無垢家具は福岡の家具工房ブリットクラフトへ

家具工房 BritCraft10周年記念セール

10周年記念セール

Made in Japan〜We design quality〜

 

職人ギャリーです。丁寧に誠実に家具を仕上げていきます。

木の木目には長年の歴史がある。ここは春、ここは秋に育ったんだと見ていると一日木目を見ていても飽きない程、色々な発見があるという。そんな木が大好きな職人が作る手作り家具。木に手を当て感じながら、そして木の性質を感じながら家具作りをしています。同じ木でも木目によってや、節によって作業の仕方が変わってくるなど、大量生産では出来ない、こだわりの家具を制作しています。お客様の声は、こちらからご覧下さい。


 

ブリットクラフトの手作り無垢家具へのこだわり

 

現在、家具といえば、大量生産された家具や、きれいに箱に収まった組み立て式の家具が多く出回っています。
これらの家具は、制作に時間をかけていない為に、強度が低く、使い捨てされる事もしばしばです。

 

蟻組み

昔の家具はといえば、まだ釘もネジもなく、接着剤も頼りにならなかった時代に、唯一頼れるものは、木組みだけでしたので、正確な蟻組みやホゾ組みを使って無垢材を組み込むという、家具職人の手腕が大変重要視されていました。木組みを使って作られた無垢家具は、頑丈で長持ちする為、代々受け継がれています。

 

ブリットクラフトでは、福岡県糸島市にて、制作時間の短縮と利益を考えた現代の家具作りではなく、無垢材を使って蟻組みや、ホゾ組みといった、昔ながらの製法を守って無垢家具を制作しています。そして蟻組みを、のこぎりを使って手作業にて制作しています。これが一寸でも狂うと、組み込めなくなる為、高度な技術が必要です。

 

ブリットクラフトの制作するモダンな家具のデザインは、全てオリジナルで、ブラックチェリーやブラックウォルナット、ホワイトオーク、ハードメープル、ブビンガなどの無垢材を使って家具の制作をしています。木材の種類についてはこちらをご覧ください。
一つ一つの家具に対して、決して急がず、家具作りに誇りを持って、丁寧に家具作りをしています。

 

 

 
更新履歴