無垢材の曲線美・ダイニングチェア       家具工房 BritCraft(ブリットクラフト)       無垢材の曲線美・ダイニングチェア         

~Made in JAPAN "We design quality"~ TEL/FAX092-328-2720  
                                                   

 


ブリットクラフト
インテリア家具ショーケース

無垢材の木目を存分に引き出した手作りインテリア家具カウンターテーブル”プレミオ”。

カウンターテーブル”プレミオ”
シンプルなモダンインテリア無垢家具、テレビボード(テレビ台)。

テレビボード”ローマ”
アメリカの家具職人、故サム・マルーフに敬意を払って作った手作り無垢家具・テーブル”マルーフ”。

テーブル”マルーフ”
シンプルでモダンな、手作り無垢家具シェルフ”ロンドン”

シェルフ”ロンドン”
無垢材をふんだんに用いたシンプルで、モダンなデザインのインテリア家具・ダイニングテーブル

ダイニングテーブル”ローマ”

 

サイトマップはこちら

 


BritCraftの家具について


●Made in JAPAN "We design quality"

      
BritCraftは、福岡県糸島市にて、無垢材の仕入れから家具の仕上げまで、イギリス人職人が品質を厳しく
確認しながら、一つ一つ家具を手作りしています。
木材の仕入れは地元の木材店より正規ルートにて仕入れています。
大量生産せずに、一つ一つ家具日本で手作りする事で、少しずつ形の異なるユニークで、機能的な家具を
作り出します。
骨組みは、可能な限り、木と木を組み合わせる伝統的製法を守り、強度の高い、長く使って頂ける家具を
お作りしています。

BritCraftでは、品質にこだわった家具作りを受注生産しております。
家具の制作に入るまで、只今1~3ヶ月(目安)頂いております。ご了承下さい。
サイズ変更のセミオーダーや、全くのオーダーメイドもお受けしています。お気軽に、ご相談下さい。



●BritCraft こだわりの技


 

 

 

これは、蟻組み(アリ組み)と呼ばれる木と木を組み込む製法で、

釘やネジで単純に留めるより、はるかに強度が高く、

木の反りを防ぐ働きもあります。

 

 

 

 

これは、蟻組みを手作業で作っているところです。

現在の蟻組みは、ほとんど機械を使って作られており、

手作業で作る伝統的な蟻組みは、家具職人の間でも、

忘れ去られようとしている技法です。

一寸でも狂うと、木を組めなくなる為、手腕の問われる作業です。

時間をかけて、注意しながら作業を進めます。

 

 

 

これは、手作業で作った蟻組みです。

ロンドンピンと呼ばれる、古い伝統的なスタイルの蟻組みで、

機械ではここまで蟻組みの付け根を繊細に作る事が出来ません。

蟻組みの付け根の太さで、手作業のものか、機械を使ったものか、

見分ける事ができます。一番細い所で、3mmです。

 

蟻組みの歴史についてはこちら

 

 


これは、ホゾ組みと呼ばれるもので、凹凸に木を削り、組み込むという
製法です。
これも、木と木を組み込む為、強度が高く、家具を長持ちさせる為には、
大切な製法です。
ホゾ組みを使ったダイニングテーブルの制作過程はこちら


 

 

 

これは、天板と脚部などの固定に使用する駒留めと呼ばれるもので、
固定しても木を自由に伸縮させる事が出来る為、
家具を大きなひび割れから守る事が出来ます。 
木の自然の力をコントロールしながら、長年に渡り、家具を楽しんで頂け
ます。

 

 

 

BritCraftオリジナルの取っ手。
木を組み込んで固定させていますので、強度が高く、

長く使って頂けるよう配慮しています。
 




木の種類
無垢材を使用しています。
下記の6種類の中からお選び頂けます。

職人から見たそれぞれの木材の特徴です。木材の選択時にお役立て下さい。

 

ブラックチェリー B,Cherry

北米産。時が経つと共に、木目が濃くなり、味が出てくる。
重過ぎず、家具に適する。 いろいろな模様の木目があり、表情豊か。
木目が細かい為、表面の仕上がりが美しいが、傷が付きやすい。
高級家具に使用される。

 

 

 

ブラックウォルナット B.Walnut

北米産。赤みがかった茶色。時が経つと共に、木目は少しだけ薄くなる。
重過ぎず、家具に適する。いろいろな模様の木目があり、表情豊か。
木目が細かい(ブラックチェリーより少し荒め)為、表面の仕上がりが美しいが、傷が付きやすい。
高級家具に使用される。

 

 

ブビンガ Bubinga
西アフリカ産。鮮やかな赤や、紫の入ったとても深みのある色合いで、
時が経つと色は一般的に濃くなる。重量があり、硬い木材。
とても滑らかな仕上がりで、オイル仕上げに最適。オイルを塗る事で、
木目の色が浮き立ちます。ローズウッドとよく似ていますが、まったく別物。
高級家具によく使われ、美しい木目と色に深みがある為、
楽器にも良く使われる木材です。

 

 

ホワイトオーク W.Oak    

北米産。色はあまり変化しない。木目の模様は、単調。
木目が粗い為、仕上がりは粗い。虎斑(トラフ)と言われる模様がある。
重量があり、強く、傷が付きにくい。暖かいイメージ、アンティークに多く使われる。 どんなタイプの部屋にも合わせやすい。目立たずシンプル。   

 

 

ハードメープル H.Maple    

北米産。色は、白に近いクリーム色で、光によって変化しにくい性質。色の変化は
アッシュほどない。木目が細かく、家具の表面がつやつやに仕上がる。
木目は、ストレート。
強く、衰えにくい為、家具やフローリングに適す。
明るい色の家具をお探しの方にお勧めです。 

 

 

 

 

ホワイトアッシュ W.Ash  

北米産。年数が経つと、黄みがかる。木目の模様は単調。
木目が粗い為、仕上がりは粗い。重量があり、硬く頑丈。
      
 
 

サペリ Sapelli

アフリカ産。熱帯に原生し、45mにも育つ木。重量があり、や
や重硬。木目が交錯している為、柾目には、リボン杢と呼ばれ
る美しいストライプ模様が出る。家具や、ギター、楽器や、ア
メリカ車、キャデラックのインテリアにも使われている。
柾目の板は、供給が少なく、レアな木材です。

 

 

 

 

 

 

 

●材料について
家具工房 BritCraftでは、家具によっては、
オリジナルでミックスした、オイルを使用しています。
接着剤は、F☆☆☆☆の物を使用しております。

●木の性質について
木は、家具になっても呼吸を続けています。
季節や、家具を保管する環境が変わり、温度や湿度が変わると木の反り、ゆがみが出やすくなります。
BritCraftでは、なるべく反りやゆがみ、ひび割れが起こらないように家具の制作をしておりますが、
少々の木の変化は、避けられません。予め、ご了承下さい。
家具は、使っていくうちに、傷も増えてきますが、それも味わい深いものになります。
年月によって移り変わる木の表情と、家具に刻まれていく歴史を楽しんで頂けたらと思います。

●使用上の注意
1.家具を納品後、数週間はなるべく水や、その他液体がかからない様にしておいて下さい。
2.塩素系洗剤などで家具を拭かないで下さい。
3.汚れた時は、水性洗剤を薄めたもので、水拭きして下さい。
4.水がかかった時は、すぐに拭き取って下さい。
5.熱いものを、直接家具の上に置くと、跡が残ることがあります。
  テーブルマット、コースターなどを使われる事をお勧め致します。

●家具の修理とメンテナンスとアフターサービス
BritCraftでは、家具をご購入頂いた後も、より良いアフターサービスを心掛けてまいります。
家具に関するご質問、修理などのご相談、また家具のお手入れについても、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールアドレス contact@britcraft.com


 

 

イギリス人職人が、イギリスで習得した伝統的製法・インテリアデザインを生かし、福岡県糸島市にて良質の無垢材を使用した、住まいのモダンなインテリア家具を手作りにて制作・販売しています。

 

家具工房BritCraftでは、一つ一つの作業に誇りを持ち、お客様の満足を第一に考えています。オーダーメードも承ります。お気軽にご相談下さい。


 

=CONTACT=

家具工房 BritCraft

〒819-1335

福岡県糸島市志摩芥屋1714-23

(電話) 092-328-2720

(MAIL)contact@britcraft.com


 





 

Copyright(C) 2008 家具工房 BritCraft All rights reserved.

家具工房 BritCraftの家具デザインや、WEBサイト上の文章、写真等の著作物の全て、または一部を複製、使用することを一切禁じます。